--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steelseries 4D レビュー

2009年01月18日 00:23

P1040905.jpg


大須で買ったSteelseries 4Dのレビューをしてみます


LGLABのスペック

マウス   IntelliMouseExplorer3.0
ソール   Hyperglide Mouse Skates MS-3

比較品 Qckheavy、Qck、ARTISAN、S&S


大須でS&Sが在庫切れと言う事なので3500円前後で購入

仕様

- 両面使用可能なマウスパッド(ラフ or スムーズ)Double-sided precision mouse pad
- 滑り止めのラバーシートを同梱
- 1mmと非常にスリム
- 耐久性を高めるために更に硬い表面に改良
- 290 x 267 x 1 mm / 11 x 10 x 0,04 in


レビュー

特徴


大きな特徴と言えば、両面が使えると言う事でラフorスムーズと命名されている、その為裏にラバーシート付属している。他のレビューサイトなど見ていると耐久性が高いと好評だった。
分かり安く物を言うと...
片面下敷き見たいな感じだった。
裏面はS&Sや、Destructor見たいな感じがした。

素材
P1040902.jpg

左ツルツル 右ザラザラ
始めに言うが、ツルツルした面の方は全く使い物にならなかった。
しかし裏のS&Sや、Razer Destructorと同じ様な感覚で使えると思って良い。


まとめ

滑り      4D>ARTISAN>Qc kheavy>Qck mass>Qck
プラパット S&S Solo>4D>Destructor>S&S old>


プラス点    両面使える
        滑り止めのシートがあり、全く滑らない       

マイナス点  プラスチックで仕方ないかもしれないがソールの消耗が激しい
        ザラザラした面での傷の目立ちが激しい 
        

とてもバランスの取れたpadだと思うが支持率が低いのが残念だった、マウスパットが小さいためハイセンシの人には向かないかも知れない。S&S soloより止まりが良く、滑りが素直なのでとてもシックリくるだろう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lglab.blog63.fc2.com/tb.php/4-22b7cb1e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。